平成30年1月
謹んで新年のお祝いを申し上げます 昨年と同様、二元代表制の下、県議会で首長(知事)の行政運営を監視してまいります。

また、見張り番・生駒(オンブズマン)の代表としても税金の無駄遣いをなくす取り組みをしていきます。

〇昨年に取り組み、本年度も取り組む事案

1. ①生駒市西松ヶ丘住宅地の違法盛り土について
私が取り組むことで、奈良県が約2億円の予算を計上し、工事の着工を約束しました。
行政代執行(工事)が着実に実行されているかの実態把握。

1. ②県職員の過労自殺と県職員の勤務実態調査の実施について
 本年も引き続き取り組んでいきます。
ア 砂防災害対策課の西田さんの自殺については、12月本会議の一般質問で知事を追及しましたが、西田さんのご遺族に謝罪をする答弁がありませんでした。12月13日 公務災害の申請を行い。同日、西田さんのご遺族、阪口、弁護士2人で記者会見を行いました。 *公務災害の認定には、約8か月(一般的)かかります。万が一.認定されない時は、損害賠償の裁判となります。


イ 県職員のサービス残業について
 西田さんの公務災害が認定されることは、サービス残業が時間外勤務であったことが正式に認められたことになり、他の職員の勤務実態調査への突破口になると考えます。

1. ③辻町インターの早期整備について
 早期の実現に向けて、引き続き、県と市に働きかけて行きます。

1. ④国民文化祭ロゴマーク
   高額な随意契約(540万円)を指摘。
 県議会で取り上げ、現在、見張り番・生駒(オンブズマン「見張り番・生駒代表」)として、提訴。
奈良地裁で係争中

1. ⑤奈良大立山まつり
契約に当たっての談合疑惑と参加者に不人気な行事の中断を指摘。
県議会で取り上げ、談合疑惑について、現在、見張り番・生駒(オンブズマンとして、提訴。
奈良地裁で係争中

1. ⑥奈良県国際芸術村
 整備事業に係る用地買収について(山林を宅地見込みで購入)。
 用地の購入が異常に高い?(解明)

  ホテルの誘致、道の駅などは、本来の趣旨から逸脱し、建設後の維持管理費などの負担を県が被る可能性がある。

  1月上旬の行事予定
2日 2018「邂逅」展 アートスペース 上三条
4日 奈良県スモン病患者を支援する会の活動
5日 学研北生駒駅ロータリーの視察
8日 生駒市成人式
10日 新年交換会(生駒商工会議所)
    午後 川柳(あすか野教室)
11日 生駒市消防出初式
12日「中企連」年賀の集い
13日 関西広域連合総務常任委員会
    大阪府立国際会議場に於いて
17日 生駒市地域猫連絡会