2017年11月25日
現在も取り組んでいる事案で、4つの課題を報告。

1県職員の超過勤務について
超過勤務については、本会議で3度にわたり知事に質問をしてきました。
知事からは「全庁を挙げての超過勤務の縮減に取り組みたい」との答弁を頂いていますが、その効果があがってい ません。就業時刻後の残業は減る傾向にありますが、早朝残業が増えてきています。

2西松ヶ丘住宅地の違法盛り土について
平成28年6月県議会で阪口が質問をし、知事が行政代執行も検討と答弁。
しかし、県の対応が遅く違法盛り土が崩壊しました。

3信号機の設置・白線について
信号機の設置は予算を伴う事から、10月の予算審査特別委員会で生駒市西白庭台での交通事情を説明し、早急な信号機(西白庭台一丁目バス停付近)の 設置を求めました。

4「里親支援」に関する意見交換会
阪口(創生奈良)の呼びかけで、山本県議(創生奈良)、和田県議(創生奈良)、山中県議(公明党)、西川県議(自民党奈良) と日本こども支援協会代表理事岩朝しのぶさん等と意見を交換しました。