2016年7月1日
30日
最近、見張り番・生駒(代表幹事阪口保)で2度学習会をもった。

○学習会の結論
第32回国民文化祭ロゴマーク委託料540万円が高い。
530万円の損害賠償の請求を求めようとういもの。

そこで、8月1日住民監査請求書を提出

1時~記者会見(県庁記者クラブ)を予定。

<住民監査請求のポイント>

○他との類似比較

① 関西広域連合のシンボルマークは、10万円相当の特産品

② 第28回国民文化祭は、賞金5万円

③オリンピックのエンブレム100万円

(①~③は、公募で、奈良県のロゴマークはは随意契約。)